2016年12月20日

【アンジェリーナジョリー】母娘デート


12月18日の日曜日、ロサンゼルスで母娘親子デートを楽しんでいたアンジェリーナジョリー。10歳の娘シャイロとともにカメラを見てまわっていた母娘ですが、その日はブラッドピットの53歳の誕生日。プレセントとしてカメラを選んでいたのでしょうか。シャイロはとても写真撮影に興味があるようでアンジェリーナとビンテージカメラをいくつか見てまわっていたそう。店の関係者によると、アンジェリーナは色んな角度からカメラを眺め、また色んな質問も店員にしていたそう。シャイロはそれを横で熱心にそして注意深くそれを聞いていたもよう。

ジョリー1.jpg
出典:usmagazine.com



さらに関係者によると、アンジェリーナはシャイロにそのカメラでよいか尋ね、シャイロは口数少なくうなずいたと言います。シャイロはアンジェリーナの言うことをよく聞きとても従順的だったようです。アンジェリーナはそのカメラを購入し、約10分ほど滞在した後、運転手とともに去って行ったということです。


ジョリーとシャイロがショッピングを楽しんだ一週間後はクリスマスですが、内部関係者によるとこの様子だと二人はクリスマスホリデーを家族とともに過ごすのではないかと述べています。


”ブラッドは子供達とクリスマスを一緒に過ごすことを望んでいます”。と語る内部関係者。サンクスギビングでは子供達と一緒に過ごすことができなかったピット。”でもそれが実現するかまだわかりません”。


9月にジョリーによって離婚申請がされて以来、子供達の親権について醜い争いが行われたのも記憶に新しいと思います。子供の完全なる養育権を持ちたいジョリー、対してピットはセラピストの同意が得られた時のみ面会可能という条件に同意しました。


12年間ピットと共に過ごしそのうち2年間の結婚生活を送ったジョリー。和解し難い不和があるとして9月19日に離婚申請がなされました。


ジョリー2.jpg
出典:usmagazine.com








出典:usmagazine.com/Angelina Jolie, Shiloh Jolie-Pitt Go Camera Shopping on Brad Pitt’s Birthday




posted by エミリア at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Celeb Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

【カニエ・ウェスト】友人と自転車を楽しむところを目撃された、依然回復に向けて治療中のカニエ


先週金曜日に親しい友人とサイクリングを楽しむところを目撃された、売り上げチャートのトップラッパーであるカニエ。
キム・カーダシアンの夫でもあるカニエはあまり人目に触れられたくないかのように黒みがかったヘルメットをかぶり、全身黒のスウェットとパンツに未発売のアディダスとコラボしたブーツをはいて友人たちと楽しいひと時を過ごしたようだ。

カニエ2.jpg
出典:eonline.com




目撃者によると、カニエは自転車に乗ったボディーガードと車に乗ったボディーガード2人を引き連れて約30分のサイクリングを楽しんだようだ。キムとの離婚報道がされるなか、まるでそれは単なる噂にすぎないかのように彼の指には結婚指輪がはめられたままだ。


UCLA病院から退院して10日、カニエが目撃されたのはこれでたった2回だ。


先週木曜日、2人の父親でもある39歳のカニエはウェストハリウッドのMOCA美術館で行われたアート試写会で公の場に退院して以来はじめて現れた。しかもブロンドに染めた新しいヘアスタイルで。

カニエ1.jpg
出典:mirror.co.uk




着々と回復に向かいつつあるカニエ。内部関係者によると「完全に回復するまで継続的に外来治療を受ける予定です。キムは外来治療に加えてセラピーにも継続的に通ってもらいたいと思っているよう。カニエはとても多くの人に支えてもらっていますよ。」


また離婚の噂について、「カニエなら心配いりません。カニエもキムも大丈夫。最近パパラッチによる露出が少なかったために、カニエとキムはもう終わりだとなどと報道されがちですが、そんな報道でたらめですよ。」








出典:eonline.com

posted by エミリア at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Celeb Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

【アンジェリーナ・ジョリー】ブラッド・ピットとの離婚申請以来、はじめて写真を撮られたアンジェリーナ・ジョリー


離婚申請しブラッド・ピット、52歳、と険悪な関係になって以来はじめて公の場で目撃されたアンジェリーナ・ジョリー。



アンジェリーナ1.jpg




12月8日、真っ黒なドレスに身をつつんだ41歳のジョリーは、子供達とロサンゼルスのHotel Bel-Airに訪れたところを目撃された。その際、彼女の指に結婚指輪ははめられておらず9月の電撃的な離婚発表以来、彼女はずっと公の場から身を潜めていた。


Us Weekly によると、6人の子供達がピットとの関係を今後も続けられるよう、ロサンゼルスで家を探しているという。現在、ロサンゼルスでジョリーと同居しているピットは、6人の子供達、マドックス15歳、パックス13歳、ザハラ11歳、シャイロ10歳、双子のノックスとヴィヴィアン8歳の共同親権を希望しており、その方法を模索しているという。


高等裁判所において親権争いを公にしたくない要望を拒否されたピットだが、依然、子供達にとってそれが最善だと思うピットは離婚訴訟を今後も公にはしたくない意向をしめしているという。


今週はじめ、ジョリーの弁護士によって彼女の望む親権についての詳細が裁判所に提出されて以来、2人の離婚訴訟はこじれにこじれてしまっている。文書によると、多くの面でピットはその親権内容に同意したくないと主張しているという。例えば子供達との面会回数の不満、面会場所の変更希望、また今回の離婚プロセスにおいて他のセラピストを希望していることなど。9月にピットが唯一同意したのは薬物検査を行うことと、父親と子供の関係改善に向けてセラピーを受けることだ。


先月ロサンゼルスの児童養護施設によって児童虐待がなかったことを明らかにされたピット。またプライベートジェット内で起こったマドックスとの虐待ともとれる疑わしいやりとりに関しても、FBIの厳密な調査のもと取り下げられた。






Your favorite part of Maleficent? ❤️

A photo posted by Angelina Jolie (@angelinajolieofficial) on









posted by エミリア at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Celeb Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする